BC そしてFC水戸藩 〜水戸ホーリーホックの楽しみ方〜

BLUE CRAZY ----自分たちのまち(ここでは水戸・茨城)や、地元フットボールクラブ(ここでは水戸ホーリーホック)の楽しみ方 サッカー用語など それとサポーター「FC水戸藩」

楽しいぜー



☆『水戸ホーリーホックの観客動員を増やす310コの作戦』 保存活用版!INDEX

用語がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!
☆BC風サッカー用語解説


たたえるということ 〜8years ago,

8年前、2002年のW杯決勝トーナメントのイングランド対ブラジルをイングリッシュパブのHUB(ハブ)町田店で一人で観てたんですが、60歳近いくらいのイングリッシュマンの紳士な人がスーツ着て一人で見ていたんですね。



日本代表戦ではないのでバカ騒ぎはなかったのですが、まあHUBなんでガヤガヤした雰囲気の中、彼は黙ってじっとモニターを見つめていたのですよ。



たしか1-0でブラジルが勝ったのですが、試合終了の笛がなって数秒後、その紳士な英国人らしき人は一人立ち上がってモニターに向かって大きく拍手したのです。


はい、日本人つられて拍手。


「イングランド完封負けかー」なんてぼやきそうになったボクは、その2〜3m後ろの紳士の行動を見て「称えるとはこういうことなんだなー」と思ったものです。上手く言えない。



日本対パラグアイ。
今回の試合終了の瞬間、ボクはその光景を思い出し素直に拍手ができました。




ところで、ほぼ全員が自陣にいたのを見ると、かぶりますよね、一時期の水戸に。
一時期っていつですかね。
(´ー`) 


にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへにほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。


    | HOME |    








MITO till we die.



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ぜひフォローしてみてください!


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


検索フォーム

ブログ内検索 「星野」とか「竜化の滝」とか

プロフィール

EIJI

Author:EIJI


-BLUE COMET-
水戸のユニフォームサプライヤー『mitre』(みとれ・イングランドの老舗ボールメーカー)のマーク『Comet』(彗星ね)から。BEAT CRAZYの略じゃないですからね。

FC水戸ホーリーホックに興味を持って、スタジアムに通うきっかけになるブログ。

テーマ別に見たい時は、カテゴリ(Categories)別に見るといいかも。

その中の用語解説も参考にしてください。
言葉がわかって地元サッカークラブを観ると、もっとおもしろくなります。
サッカーがおもしろくなる一助になれれば。

ホーリーホックは『葵(あおい)』という意味。

--Profile--
水戸生まれ育ち
18-32歳まで東京で過ごす
東京にいた頃、水戸にJのチームがあるのを知る。
水戸に越した翌々年、水戸にJのチームがあるのを思い出し、スタジアムに通うようになる。



--ランキング--
にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ

にほんブログ村 サッカーブログへ


月別アーカイブ


リンク


FMぱるるんに出ます

FMぱるるん 76.2MHz
「THE BOSS」
に出ました。
ラジオをつけて選局するだけです!した
聴いてくださいな。れましたか?
ラジオがない方や水戸から離れている方は、同じ時間にネットでも聴けました。
サイマルラジオ

ボクが勤める会社のほうのブログでまだ聴けます

ぜひ、ヘッドホン(か大音量)でどうぞ
ヽ(゚ー^)





ジオターゲティング

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約