BC そしてFC水戸藩 〜水戸ホーリーホックの楽しみ方〜

BLUE CRAZY ----自分たちのまち(ここでは水戸・茨城)や、地元フットボールクラブ(ここでは水戸ホーリーホック)の楽しみ方 サッカー用語など それとサポーター「FC水戸藩」

楽しいぜー



☆『水戸ホーリーホックの観客動員を増やす310コの作戦』 保存活用版!INDEX

用語がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!
☆BC風サッカー用語解説


広島戦 プレビュー(こっちが本物)

そういうわけで、広島はつないで組み立てるチーム。
個人のボールキープやパス能力も高く、ボールをキープ支配される時間が大半を占めると思われます。
プレミアリーグでいうと、マンチェスターUとかアーセナルとか強いとこの基本戦略です。
なぜこれが有効なのか。
ボールをキープされると、ボールを追いかけたり、戻ったり、プレスしたりと、どうしても体力を消耗するのです。結果、後半の最後10分くらいにどうしても集中が切れスピードもパワーも落ち、見た目プロ野球選手(クロス数に注目)にサイドを破られ、決められるという感じです。



さて、水戸の場合どうすればいいのでしょう。 





どうしようもないです。
話になりません。 

だって、前半から集中してないんですもの。 ( ゚Д゚)

江戸時代だったら、絶対絶対背後から斬られてます。そうとは限りません。

1.早目に前でプレスするのか。

2.ある程度引いてカウンター狙いか。

基本は1.がいいと思います。
1人でやっても効き目なしで疲れるだけなので、2人目、3人目と連動した守備を見せてほしいです。
しかし、ずっとやってると燃え尽きてしまうので、2.をからめましょう。

ただし、その判断をする司令塔が見あたりません。orz

結果、水戸の選手の運動量は相当なものになります。
前半選手が頑張ってくれれば、後半の木山監督の選手交代の判断がキーとなるのでは。

朴チョンジンはまだ未知ですが、もし彼がスタメンなら後半の早い時間で17大将に。
30中村は前回広島戦で決めてるので、見たいです。
18赤星はもちろん、16チュホのミドルだってみたい。
6堀健人サイドを切り裂いて精度のあるクロス求む。
7潤潤4和裕、とにかく9荒田へ!

9荒田決めろ。

北島は金。荒田はゴール。 

ドドドミット/(`・ω・´)/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。


    | HOME |    








MITO till we die.



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ぜひフォローしてみてください!


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


検索フォーム

ブログ内検索 「星野」とか「竜化の滝」とか

プロフィール

EIJI

Author:EIJI


-BLUE COMET-
水戸のユニフォームサプライヤー『mitre』(みとれ・イングランドの老舗ボールメーカー)のマーク『Comet』(彗星ね)から。BEAT CRAZYの略じゃないですからね。

FC水戸ホーリーホックに興味を持って、スタジアムに通うきっかけになるブログ。

テーマ別に見たい時は、カテゴリ(Categories)別に見るといいかも。

その中の用語解説も参考にしてください。
言葉がわかって地元サッカークラブを観ると、もっとおもしろくなります。
サッカーがおもしろくなる一助になれれば。

ホーリーホックは『葵(あおい)』という意味。

--Profile--
水戸生まれ育ち
18-32歳まで東京で過ごす
東京にいた頃、水戸にJのチームがあるのを知る。
水戸に越した翌々年、水戸にJのチームがあるのを思い出し、スタジアムに通うようになる。



--ランキング--
にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ

にほんブログ村 サッカーブログへ


月別アーカイブ


リンク


FMぱるるんに出ます

FMぱるるん 76.2MHz
「THE BOSS」
に出ました。
ラジオをつけて選局するだけです!した
聴いてくださいな。れましたか?
ラジオがない方や水戸から離れている方は、同じ時間にネットでも聴けました。
サイマルラジオ

ボクが勤める会社のほうのブログでまだ聴けます

ぜひ、ヘッドホン(か大音量)でどうぞ
ヽ(゚ー^)





ジオターゲティング

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約