BC そしてFC水戸藩 〜水戸ホーリーホックの楽しみ方〜

BLUE CRAZY ----自分たちのまち(ここでは水戸・茨城)や、地元フットボールクラブ(ここでは水戸ホーリーホック)の楽しみ方 サッカー用語など それとサポーター「FC水戸藩」

楽しいぜー



☆『水戸ホーリーホックの観客動員を増やす310コの作戦』 保存活用版!INDEX

用語がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!
☆BC風サッカー用語解説


ぜーーーーーったいに、ふりかえりませんからね。

〜岐阜戦をふりかえらない〜

熱くて、イタイメッセージ作りましたよ。 
それでもK’Sスタジアム水戸はやってきますからね。




ののさん、こんばんは!
いつもストレートかつスマートなコメントを楽しませてもらってます。

吉原選手、今日はおつかれさまでした。
日頃、練習場で旗振ってる2歳児がいると思いますが、そのパパです。

今年の水戸の1試合1試合を、去年までにはない感覚で過ごさせてもらってますが、これは水戸サポにとっては初めてのことです。

今日、またひとつ結果が出て、かなり精神的にしんどいでしょうが、数字的に可能性のある限り、ボクたちはあきらめませんよー。


とにかく雰囲気が大事!


若手中心の今の水戸には、吉原宏太選手のいつもの気遣い心遣いが不可欠だと思います。
もし明日、いや、あさっての練習再開日に、あきらめのムードがあるのなら、それは払拭してください。

吉原選手の、上での経験や今までの選手経験が、そしてその人柄が、とても大きな力になります。

最後の1秒まであきらめず、「みんなで戦い抜いて」ください!!
それがチームのできること。
そうすれば、結果はどうであれ、ボクたちも誇りを持って応援できます。
ボクタチもできることを精一杯やります。

MITO,till we die.

また来週にスタジアムで会いましょう。










にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

みずうみせんばこ!

〜水は循環するからきれいなのだ〜

千波湖をとおるとりゅうえいくんが言うんです。
「あーーー!みずうみせんばこだー!!」


昨日の夜は、水戸商工会議所青年部により開催される会があるとのことで、その中で水戸市長さんの講演が興味深かったので、聴いてきました。

テーマは「水戸のシンボルとしての千波湖の今とこれから」

千波湖周辺の整備をどうしていくかということなんですが、ちょっとホッとしたのは、市長さんは学生から青年という若い世代の声を聞こうとしていることでした。
それと、銀杏坂や向井町(現大工町)の地名とその地域との関わりや千波湖東からのびる桜通りの桜の伐採について国や県との折衝など、興味深い話を聞けたのですが、千波湖を巡る話となると、いろいろこれから実践しなくてはなー・・・と思われる話が出てきました。

偕楽園公園の一部としての千波湖と考えれば、魅力のある街としての可能性を秘めていると思います。
その千波湖の周辺環境を含む整備の中で、関心のあったのは水質汚染の話です。

そういえば、千波湖ランニングした時に現地の掲示板にありました。
しょうゆ一杯をきれいにするのにはお風呂1杯(だっけ?)の水が必要とか。

さて、市長さんは水の循環事業についてお話をしてくれました。
大きくとらえると千波湖、桜川、那珂川を含めた話ね。
今回千波湖に噴水をつけて、ライトアップをして湖に雰囲気を出すだけでなく、水を循環させて酸素をとりこんだりして水質浄化の狙いもあるとのこと。

夏前後のアオコをいかに減らし悪臭をなくすか。

実は、市長さんの講演を聴きに行ったのは、ボクが知りたかったことや聞きたかったことがあったのです。
雑排水は今どんな感じで桜川や千波湖に入ってきているのか、それとも排水の流入は一切なく循環させることをメインにしていけば将来水がきれいになるのか。
そんなことを市長さんにお伺いしたかったのですが・・・・・。

その噴水の設置については新聞で読んでいましたし、講演後の質問の時間がなかった(時間がおして、そんな雰囲気にもならなかった)のでかるーく消化不良でした。

もちろん、行かないよりは、ひととおり聴かせていただいて、ためになりました。


まー千波湖に噴水設置という記事は茨城新聞くらいしか載らない。
でもシェアは他県に比べて異様に低い。
そろそろ鹿さんだけじゃなくて、FC水戸のスポンサーをしてほしいです。←本記事に関係ない




あ、渡したり机の上に用意した資料がある場合はどれがなんの資料なのか、講演直前に軽く一言説明するのは運営の基本ですからね。←これも関係ない

ゴール「前へ」

〜岐阜戦プレビュー〜

前節、岐阜の選手たちは、シンプルで、こうしたら点はとれる、という試合をしてました。
SBのオーバーラップとか、スルーパスシュートこぼれ球で決定機ーとか、サイド抜けて走り込んだ選手に正確なラストパスーとか。




そういや、遠藤がハットトリックした試合って、11高崎が左サイド抜けてセンタリングしたり、7潤君や4保がペナルティエリアに入ってきたりしてましたよね。


そういや、前節はそんな動きはありませんでしたね。。


相手は、9荒田、11高崎の対策を十分にしてくるでしょうから、基本岐阜のCBが2人をびーっちりケアしてくるでしょうよ。
ですから、そういった高崎の横への動きも効果あるでしょうし、何と言っても


ゴール前に人が進入し、そしてそのゴール前にボールが入らないと点は取れないと思います。
←あたりまえ

いつもの縦へのロングフィードをしつつサイドからのクロスとゴール前への陣取り


ゴール「前へ」


できれば、クロスは相手陣地を突き破りペナルティエリアのラインかその中あたりから
こうすれば、相手GKとDFはボールに詰める時間がない。



よし、勝った。  脳内  
(`・ω・´)

ラストパスの精度よろぴくですからね。


とにかーく、縦横無尽に走りまわるのだーーーー。

勝って、今夜AGSに出演する13吉原宏太に、テンション高いメッセージを送るのだー。










にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


    | HOME |    








MITO till we die.



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ぜひフォローしてみてください!


カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


検索フォーム

ブログ内検索 「星野」とか「竜化の滝」とか

プロフィール

EIJI

Author:EIJI


-BLUE COMET-
水戸のユニフォームサプライヤー『mitre』(みとれ・イングランドの老舗ボールメーカー)のマーク『Comet』(彗星ね)から。BEAT CRAZYの略じゃないですからね。

FC水戸ホーリーホックに興味を持って、スタジアムに通うきっかけになるブログ。

テーマ別に見たい時は、カテゴリ(Categories)別に見るといいかも。

その中の用語解説も参考にしてください。
言葉がわかって地元サッカークラブを観ると、もっとおもしろくなります。
サッカーがおもしろくなる一助になれれば。

ホーリーホックは『葵(あおい)』という意味。

--Profile--
水戸生まれ育ち
18-32歳まで東京で過ごす
東京にいた頃、水戸にJのチームがあるのを知る。
水戸に越した翌々年、水戸にJのチームがあるのを思い出し、スタジアムに通うようになる。



--ランキング--
にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ

にほんブログ村 サッカーブログへ


月別アーカイブ


リンク


FMぱるるんに出ます

FMぱるるん 76.2MHz
「THE BOSS」
に出ました。
ラジオをつけて選局するだけです!した
聴いてくださいな。れましたか?
ラジオがない方や水戸から離れている方は、同じ時間にネットでも聴けました。
サイマルラジオ

ボクが勤める会社のほうのブログでまだ聴けます

ぜひ、ヘッドホン(か大音量)でどうぞ
ヽ(゚ー^)





ジオターゲティング

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約