BC そしてFC水戸藩 〜水戸ホーリーホックの楽しみ方〜

BLUE CRAZY ----自分たちのまち(ここでは水戸・茨城)や、地元フットボールクラブ(ここでは水戸ホーリーホック)の楽しみ方 サッカー用語など それとサポーター「FC水戸藩」

楽しいぜー



☆『水戸ホーリーホックの観客動員を増やす310コの作戦』 保存活用版!INDEX

用語がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!
☆BC風サッカー用語解説


マイマミーは勝利を見ることができるのか?

〜福岡戦プレビュー〜

ボクにはもう8菊岡丸13宏太のラインしか見えない! 
23遠藤は今日もスタミナ一杯なのかー?
どーなんだーあーーん?

今日の相手、最近までは完全に格上のチーぬだったということを決して忘れてはいけないのです。
今日の相手だって本気。
少なくとも気持ちでは負けないように。

以上、精神論ぶっかけでございました。




とにかくこっちだって負けられないんですよ。

だから、誰が決めてもいいーんです。

それはプロレスを街頭TVで見る感じ

〜札幌戦をふりかえる〜 


勝った瞬間atポーレポーレ


各家庭にまだTVが普及していないその昔。
ある人が大工町の街頭にTVを置いて、みんながそれでプロレス見て力道山とかみてエキサイトしてたらしい。

っていうかいくつだ?ボク。


決して
「35歳会社員と書いてください」
とは言ってません。


声かけやすいんでしょうね。 





そうそう、札幌戦ね、サッカーとしてはストレスが溜まるだけの試合だったと思います。
いいんです!
パブリックビューいんでは勝ち試合を見てもらうのが大事。

高崎選手!
半分わざと倒れたなーー?
いや、半分以上100パー未満。
それをご丁寧に笛吹いてくれた主審に感謝感謝。
逆のサポーターだったらかなり意地やける(←通じない)。 

だから、「意地」が「焼ける」んだってば。



普通の競り合いで笛吹くのやめてください。
頭を打ったわけでもないケガ人を3分半もピッチに置かないでください。
サッカーの試合は中断が多ければ多いほどつまらなくなってしまうのです。 

ポレポレ会場は大盛り上がり。
水戸の選手の一挙手一投足に、拍手と歓声が出ました。



ホーリホックの人が階段から一所懸命数えてたから聞きました。
「200人くらいかと思います。」
「何言ってんすかー?!」
「ボクが数えましたけど、300越えてへたすりゃ400人近いですよーー。」


サイン会で会場を取り囲む行列水戸ではこんな掲示考えられない



    | HOME |    








MITO till we die.



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ぜひフォローしてみてください!


カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


検索フォーム

ブログ内検索 「星野」とか「竜化の滝」とか

プロフィール

EIJI

Author:EIJI


-BLUE COMET-
水戸のユニフォームサプライヤー『mitre』(みとれ・イングランドの老舗ボールメーカー)のマーク『Comet』(彗星ね)から。BEAT CRAZYの略じゃないですからね。

FC水戸ホーリーホックに興味を持って、スタジアムに通うきっかけになるブログ。

テーマ別に見たい時は、カテゴリ(Categories)別に見るといいかも。

その中の用語解説も参考にしてください。
言葉がわかって地元サッカークラブを観ると、もっとおもしろくなります。
サッカーがおもしろくなる一助になれれば。

ホーリーホックは『葵(あおい)』という意味。

--Profile--
水戸生まれ育ち
18-32歳まで東京で過ごす
東京にいた頃、水戸にJのチームがあるのを知る。
水戸に越した翌々年、水戸にJのチームがあるのを思い出し、スタジアムに通うようになる。



--ランキング--
にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ

にほんブログ村 サッカーブログへ


月別アーカイブ


リンク


FMぱるるんに出ます

FMぱるるん 76.2MHz
「THE BOSS」
に出ました。
ラジオをつけて選局するだけです!した
聴いてくださいな。れましたか?
ラジオがない方や水戸から離れている方は、同じ時間にネットでも聴けました。
サイマルラジオ

ボクが勤める会社のほうのブログでまだ聴けます

ぜひ、ヘッドホン(か大音量)でどうぞ
ヽ(゚ー^)





ジオターゲティング

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約