BC そしてFC水戸藩 〜水戸ホーリーホックの楽しみ方〜

BLUE CRAZY ----自分たちのまち(ここでは水戸・茨城)や、地元フットボールクラブ(ここでは水戸ホーリーホック)の楽しみ方 サッカー用語など それとサポーター「FC水戸藩」

楽しいぜー



☆『水戸ホーリーホックの観客動員を増やす310コの作戦』 保存活用版!INDEX

用語がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!
☆BC風サッカー用語解説


サイドチェンジ

ボールを支配してる選手が、逆のサイドにボールを出すこと。サイドをチェンジするからサイドチェンジ。

コートの右から右端にいる選手が、左から左端にいる選手へパスを出すこと。
左から右も同様。
右から左へサイドチェンジした時は、「右から左へ大きく展開」というような言い方をする。
サイドチェンジは、大体がロングパス1本でされる場合が多い。



逆側にボールを大きく展開すると、スペースが空いてるので攻めやすい。
相手デフェンスにとっては守備が手薄になり、また右に左に動かされるのでスタミナを消耗する。




J1のチームやJ2の上の方のチーム(要は強いチーム)でしばしばみかける。
'08年の鹿島のサイドチェンジなんか脱糞ものですよ。

水戸に過去在籍した木澤選手('08水戸ヘッドコーチ)のするサイドチェンジは見た者を魅了したため、「せくすぃー木澤」と呼ばれた。
'08年の水戸では、左サイドMFにいる時の18赤星や、左ボランチの7村松が9月になってようやく見せた。



用語がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!

仙台戦をふりかえる2

スカパ観戦で気づいたことがあります。

一つ目。
この試合は縦ポンだけではなかったということ。

荒田の2得点はいずれもロングボールから。 
仙台が前へ前へ来てたのでかなり有効でした。 

水戸が縦ポンやって、仙台は一時的に下がることはあっても、前に押し上げようとした。
しかし、DFとMFの距離をうまく保てず、MFがあがってDFのラインが下がったまま。
そのスペース(=バイタルエリア)に荒田が位置取り。そこにボールが出る。裏を抜いて変態シュート炸裂。 

縦ポンばかりじゃなくて、いつもより中盤でのつなぎも意識してたからなった結果だと思います。 



そして、水戸ではもう見ることができないと思っていた、サイドチェンジ



左サイドSH18赤星から、右SH8菊岡へサイドチェンジ。
で、後半はボランチ7村松から、右SH25イノシシの良和へサイドチェンジ。

あんなハッキリしたサイドチェンジここ数年の水戸で初めて見ました。 
しかも2度。
J1のチームやJ2の上の方のチームでは時折みかけますが。
鹿島のサイドチェンジなんか脱糞ものですよ。

中盤のつなぎとサイドチェンジ、しょっちゅう意図してできれば強ーくなるだろうなあ・・・・・。


二つ目。
入場前の水戸サポの雰囲気。
いつも入場前で歌っている『デイドリームビリーバー』や『M・I・T・O』ではなく、延々と 『ドリームエキスプレス』を歌っていたことです。
5分弱くらいかな。
結構長いぞ、エキスプレス5分って。
その間ずーっと大旗ブンブン!
振っていた方は今もかなり腕とかきてるはずです。
おつぁーーーんす!∠('-')

仙台にかけつけた水戸サポは数十人、残りの13,000人は仙台サポ(と数人の山形サポ)です。
決して多くないのに、その歌声とドラムと手拍子がスタジアム中に響いてる感じでした。
その約4分ちょい、仙台のコールリーダーは、その「水戸の音」に大多数の仙台サポの声をかぶせることは、ありませんでした。

両コールリーダーそしてサポの気持ちを垣間見ました。

やがて選手入場時、仙台サポの入場時定番『カントリーロード』の歌声がスタジアムから溢れ出し、水戸サポの音が聞こえなくなります。 



さて、2対2でむかえた後半44分、両チームゆずらず、最後まで点を取りにいく姿勢に感心した解説者の一言がありました。 
それはこの試合を象徴する一言でもありました。

「しかしこのー(昇格争いしてないのに)水戸のモチベーションはなんなんでしょうねえ・・・・・。」

何言ってんすか?!水戸に消化試合などありませんから。


    | HOME |    








MITO till we die.



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ぜひフォローしてみてください!


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


検索フォーム

ブログ内検索 「星野」とか「竜化の滝」とか

プロフィール

EIJI

Author:EIJI


-BLUE COMET-
水戸のユニフォームサプライヤー『mitre』(みとれ・イングランドの老舗ボールメーカー)のマーク『Comet』(彗星ね)から。BEAT CRAZYの略じゃないですからね。

FC水戸ホーリーホックに興味を持って、スタジアムに通うきっかけになるブログ。

テーマ別に見たい時は、カテゴリ(Categories)別に見るといいかも。

その中の用語解説も参考にしてください。
言葉がわかって地元サッカークラブを観ると、もっとおもしろくなります。
サッカーがおもしろくなる一助になれれば。

ホーリーホックは『葵(あおい)』という意味。

--Profile--
水戸生まれ育ち
18-32歳まで東京で過ごす
東京にいた頃、水戸にJのチームがあるのを知る。
水戸に越した翌々年、水戸にJのチームがあるのを思い出し、スタジアムに通うようになる。



--ランキング--
にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ

にほんブログ村 サッカーブログへ


月別アーカイブ


リンク


FMぱるるんに出ます

FMぱるるん 76.2MHz
「THE BOSS」
に出ました。
ラジオをつけて選局するだけです!した
聴いてくださいな。れましたか?
ラジオがない方や水戸から離れている方は、同じ時間にネットでも聴けました。
サイマルラジオ

ボクが勤める会社のほうのブログでまだ聴けます

ぜひ、ヘッドホン(か大音量)でどうぞ
ヽ(゚ー^)





ジオターゲティング

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約