BC そしてFC水戸藩 〜水戸ホーリーホックの楽しみ方〜

BLUE CRAZY ----自分たちのまち(ここでは水戸・茨城)や、地元フットボールクラブ(ここでは水戸ホーリーホック)の楽しみ方 サッカー用語など それとサポーター「FC水戸藩」

楽しいぜー



☆『水戸ホーリーホックの観客動員を増やす310コの作戦』 保存活用版!INDEX

用語がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!
☆BC風サッカー用語解説


略語いろいろ

【GK】 ゴールキーパーまたはゴールキック 

【DF】 ディフェンダー       →守備 、バック、最終(GKの前)ライン
【CB】 センターバック      →内よりのディフェンダー
【SB】 サイドバック        →左右のディフェンダー

【MF】 ミッドフィルダー      →中盤 、ハーフ
【DH】 ディフェンシブハーフ  →守備的ミッドフィルダー(中盤)。ボランチともいう
【SH】 サイドハーフ       →左右のミッドフィルダー(中盤)

【FW】 フォワード         →前線

【FK】 フリーキック 
【CK】 コーナーキック
【PK】 ペナルティキック
【PA】 ペナルティエリア   



例:4−4−2システムの場合 ※数字はDF側からいう。DF4人、MF4人、FW2人

   FW  FW
MF       MF    →SH
   MF  MF       →DH(ボランチ)
DF DF DF DF    →SB CB CB SB
    GK



言葉がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!

縦ポン フィードキック くさびパス

【縦ポン】
縦にポーンと浮き球でロングボールを出すこと。
主にDFやMFから、前線に。
明確なパス対象がなく、テキトーにとりあえず前にポーンと蹴った場合は、特にこの言葉が使われているようである。 
相手が前へ前へ寄せてくる時には、相手ラインを押し下げる意味で有効。

【フィードキック】
GKを含む守備系ポジションから、前線へのロングパスとなるキック。
縦ポンとほぼ同義のようだが、それよりはパス対象がはっきりしているようだ。

【くさびパス】
楔(くさび)パス。グラウンダー(ゴロ)で早目の縦パス。
攻撃を強く意図したパス。
受けた選手は、ワンツーパスやサイドへの展開をするなど、次の攻撃の起点となる。
特に中央でくさびを入れると、くさびパスを受けた選手にプレスがかかり相手ディフェンダーが寄ってくることにより、サイドにスペースができてチャンス増大。 



用語がわかれば、サッカーはもっとおもしろくなる!

仙台戦をふりかえる

もうひとつの新たなるスタート

9月28日(日)

織り姫彦星仙台 2 - 3 水戸葵

前半42分 梁 勇基(仙台)
前半44分 赤星 貴文(水戸)
後半26分 荒田 智之(水戸)
後半35分 ナジソン(仙台)PK
後半44分 荒田 智之(水戸) 

※荒田2ゴール&
AGSベストゴール

ただの1勝ではありません。
水戸ホーリーホック史上、意義のある日となりました。

これで仙台との通算成績

1勝7分け19敗 

仙台戦初勝利。
相性が悪かったり苦手意識を持っているチームがあるうちは、上位は望めないですよね?

J2は15チーム中7チームがJ1経験有り。
ただでさえ、水戸にとっては資金面や、スタジアムやメディアなどの環境面など、J1昇格には他にいくつも課題やハードルがあります。

ただ、この仙台に勝利したことは、今までの悪い相性をなくす意味では大きな1勝、大きな1歩だと思います。

さて、試合ですが、仙台の漢、梁が前半終了間際PA外から右足ダイレクト。
もしかしてベストゴールかと思ったくらい。
さらにもっと終了間際に水戸追いつく。4和裕のアーリークロスが精度を欠いたが、そこによーく走り込んでいた18赤星がゴールげっちゅ。

やっぱりバイタルエリアにボールを運べば何かおきるものだと痛感。

32漢大和田よくやった!PA内でのハンド・・・orz

荒田の1点目は、先制された梁のすごいシュートを忘れさせるくらいのものでしたよ。
ヤバイですよ。
PAの外あたりで、2人に囲まれながら、後ろから弾んできたボールキープのー、時計回りに回転しながら左足でドーン。
って、文章じゃわかりづらいですよね。

ほんと、今節のベストゴールって感じです。

うんうん(・∀・) 





(・ー・)  





え?まさか?



観てないのですか?

マジですか? 

それはもったいない。
もったいなさすぎです。


もうわかりました。
ちょっとチケット(回数券)入手したのですが、ボクはすでに自分の分があります。
それ、さしあげます。 
FC水戸を応援するきっかけになれば。
10月のホームゲームを生で観戦してください。

先着5名で、ボクが働いてる会社にきてくれればOKです。
カウンターに置いておきます。
黙って持って行っていいですが、一声ほしいです。
ただし、一つだけ条件があります。
必ずそのチケットを使い切ってください。



さて、この日のスカパ観戦で気付いたことがあります。

続く

仙台戦プレビュー

FC水戸ホーリーホック
対仙台戦過去の成績

0勝7分け19敗

おっと、それ以上バカにするならイソファイト。
弱くても(あ、言っちゃった)ナゼか応援しがいのあるクラブです。
なぜなら地元のクラブだから。
まあ、魅力はそれだけじゃないですが。 

先日、ホームで通算101勝目をあげ、新たなスタートを切ったFC水戸ホーリーホック。

仙台に初勝利で、もう一つの荒田なスタートを!

とくしませんに続け連続ゴール西野!

9/23 とくしません

だから、荒田2ゴール。    ね?そろそろ。

バスツアーで行きたかったが、やむなくスカパ観戦です。

そういう意味では笠松も水戸市立競技場も絶対安全

さて、笠松のスタンド(観客席)から旗で選手が小突かれる危険性があるかどうかという話なんですけど・・・・・。

笠松はまず問題ありません。
なぜなら、 陸上競技のトラックがあるからです。
ポールの長さが10m(3階建てビル相当)あっても選手を小突くのは無理でしょう。

水戸市立競技場?

もっと問題ありません。
今改修して、2009年秋?には立派な競技場に生まれ変わる予定です。
ポールの長さが20m(7階建てビル相当)あっても選手を小突くのは無理でしょう。

言っときますが、ほめてませんからね。

施設は良くなるんですけど、ピッチからスタンドまでの距離が遠くなります。
1mでも近くでみたいのに、競走トラックのレーンが増えて、さらにその外側に何かレーンらしきものがあります。ゴール裏スタンドとピッチの間には砲丸投げフィールドみたいのがあります。
サッカー専用スタジアムで観るよりも、10mから20m損することになります。

水戸市立競技場の俯瞰(日本工業経済新聞の記事より)
↑もしリンク切れてたら、どなたか教えてください。

ちょっと水戸市立競技場について書こうと思います。

続く

P.S.
公式HPで、マンセキプロジェクトのバナーをくりっくすると、フロントブログにリンクされている件。
満席プロジェクトの立ち上げ以降、内容がわかるものはどこみたいな。
トップのヘッドラインニュースにはリンク貼ってよ!
それかニュースバックナンバーをトップに貼ってください。

一応同じ茨城のフットボールクラブ

9/20柏サッカー場での出来事です。
日立やひたちなかに営業所や工場がたくさんあるけどなぜか柏がホームになっている企業のチーム VS 鹿島アントラーズ の一戦。


鹿島サポーターが柏の選手を旗のポールで叩く(この日3回目)。 

動いている映像を見ると、残念ながら明らかに故意です。

鹿島アントラーズって、チームとしては日本一なんでしょうよ。
ええ、昨年のJ王者ですから。
プレーや戦術自体、目標にしていいと思ってます。
水戸は昨年、ディビジョン2の下から2番目、予算はJリーグ全33チーム中33番目ですからね。
よく最下位にならなかったと思ってます。
まあ、去年の9ちゃんが当たらなかったんですけどね。

で、話戻しますけど、鹿島アントラーズって、チームとしては日本一なんでしょうよ。
昨年のJ王者なんですから。
でもね、フロント、サポーターを含めたクラブ全体としても日本一といえますか?

で、
騒ぎ今回だけじゃないでしょ?
なんか他にもいろいろとあるみたいで・・・。 

で、旗で相手選手を小突いて、鹿島の選手で誰か喜ぶ人がいるのでしょうか?

フラッグは一つの象徴でもあります。 

その旗で選手を叩くなんて。
旗が泣いてます。 
汚しましたね。

他の鹿島サポに迷惑です。
で、他のJリーグ全体として旗振りの印象も悪くなるかもです。
で、Jリーグの印象も悪くなるかもです。

あと、警備が甘すぎ。
今まで治安がよかったのかもしれませんが・・・。 
あんだけ客入ってるんならもっと警備に金回せるでしょうから・・・。
イングランドのリーグなんかは、数メートルおきに警備スタッフが配置されてます。

大体、旗のポールは4から5m。
それが余裕で届くってことは、柏台のスタジアムは観客席から選手まですぐの距離。
プレーの迫力のすごさが伝わってきます。
ボールのスピード感もかなり違います。
そんなすばらしいスタジアムだからこそ、もう今となってしまっては、モラルに頼るのではなく、あんなことが起こらないような運営や仕組みも必要ではないでしょうか。


え?笠松?まず問題ありません。

水戸市立競技場?

もっと問題ありません。

なぜってほら

続く


まだ続きます!以前の日付に移動«     | HOME |    








MITO till we die.



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ぜひフォローしてみてください!


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


検索フォーム

ブログ内検索 「星野」とか「竜化の滝」とか

プロフィール

EIJI

Author:EIJI


-BLUE COMET-
水戸のユニフォームサプライヤー『mitre』(みとれ・イングランドの老舗ボールメーカー)のマーク『Comet』(彗星ね)から。BEAT CRAZYの略じゃないですからね。

FC水戸ホーリーホックに興味を持って、スタジアムに通うきっかけになるブログ。

テーマ別に見たい時は、カテゴリ(Categories)別に見るといいかも。

その中の用語解説も参考にしてください。
言葉がわかって地元サッカークラブを観ると、もっとおもしろくなります。
サッカーがおもしろくなる一助になれれば。

ホーリーホックは『葵(あおい)』という意味。

--Profile--
水戸生まれ育ち
18-32歳まで東京で過ごす
東京にいた頃、水戸にJのチームがあるのを知る。
水戸に越した翌々年、水戸にJのチームがあるのを思い出し、スタジアムに通うようになる。



--ランキング--
にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ

にほんブログ村 サッカーブログへ


月別アーカイブ


リンク


FMぱるるんに出ます

FMぱるるん 76.2MHz
「THE BOSS」
に出ました。
ラジオをつけて選局するだけです!した
聴いてくださいな。れましたか?
ラジオがない方や水戸から離れている方は、同じ時間にネットでも聴けました。
サイマルラジオ

ボクが勤める会社のほうのブログでまだ聴けます

ぜひ、ヘッドホン(か大音量)でどうぞ
ヽ(゚ー^)





ジオターゲティング

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約